ページTOPへ
パラマウント・ピクチャーズ

第1話「新たなる旅立ち」 THE RISING

新たなる旅立ち

甚大な被害をもたらす生物兵器が行方不明になり、マクガイバーとジャック・ダルトンはコンビを組んで大惨事を防ぐために動く。

第2話「メタルソー」 METAL SAW

メタルソー

武器商人を調べている最中にジャックのCIA時代のパートナー(そして元恋人)が行方不明になり、チームは彼女を救出すべく、ベネズエラに飛ぶ。

第3話「アウル」 AWL

アウル

さし迫ったテロリストの襲撃に関する、重要な情報を握っている男が撃たれた。マクガイバーは、運転免許証と手指の消毒剤だけで彼の命をつながねばならない。

第4話「ワイヤカッター」 WIRE CUTTER

ワイヤカッター

新たな冷戦を阻止するため、マクガイバーは、ダクトテープとワイヤーだけでソ連時代の核弾頭を無力化せねばならない。

第5話「ポケットナイフ」 TOOTHPICK

ポケットナイフ

暴走列車に閉じ込められたマクガイバー。ひじ掛け、パイプ、それとポケットナイフしかない状態で、すさまじく加速する列車を、終着駅に着く前に減速せねばならない。

第6話「レンチ」 WRENCH

レンチ

国連の近くに仕掛けられた爆弾がきっかけで、マクガイバーは彼の恩師を殺した冷酷非情な犯罪者を追跡することになる。

第7話「オープナー」 CAN OPENER

オープナー

マクガイバーは重警備刑務所に潜入し、所内で最も危険な犯罪者を脱獄させることになる。悪名高い麻薬組織のボス、エル・ノチェだ。

第8話「コークスクリュー」 CORKSCREW

コークスクリュー

マクガイバーは、手持ちのコルク抜きとペーパータオルだけを武器に、恐るべき暗殺者と戦うはめになる。

第9話「チゼル」 CHISEL

チゼル

ラトビアのアメリカ大使館が過激派に襲撃される。マクガイバーは、のみと紙マッチだけを使って職員を守らねばならない。

第10話「プライヤー」 PLIERS

プライヤー

マクガイバーの故郷の町で、ある天才児が行方不明になった。マクガイバーは、この天才児を発見し救出すべく、懸命に奔走する。

第11話「シザーズ」 SCISSORS

シザーズ

ライリーが国家安全保障局(NSA)にハッキングしていたことが発覚。チームはライリーが当局に捕まる前に、彼女がこの罪を犯した真の動機を見つけようと急ぐ。

第12話「ドライバー」 SCREWDRIVER

ドライバー

フェニックス財団に関する機密情報を内部の人間が漏らしている。マクガイバーは、虫よけスプレーとドライバーしかない状態で、手遅れになる前に二重スパイを見つけねばならない。

第13話「ラージブレード」 LARGE BLADE

ラージブレード

カザフスタンで、マクガイバーとジャックの乗ったヘリが撃墜された。危険な戦争犯罪人の仲間が、2人をつけ狙う。

第14話「フィッシュスケーラー」 FISH SCALER

フィッシュスケーラー

殺人の罪を他人になすりつけた、汚職連邦捜査官。マクガイバーは、無実の人間が終身刑になる前に、真犯人の正体を暴かねばならない。

第15話「ルーペ」 MAGNIFYING GLASS

ルーペ

マティが名づけ親となった女性の殺人事件の捜査中に、マクガイバーとチームは、恐ろしい結論に引き寄せられる。ゾディアック・キラーが復活したのではないか。

第16話「フック」 HOOK

フック

マクガイバーは、フックと車のケーブルだけを使って、悪名高い賞金稼ぎの一家に監禁された危険な逃亡者を引きずり出さねばならない。

第17話「ルーラー」 RULER

ルーラー

ボーザーがフェニックス財団での初任務に就くが、マクガイバーとチームが爆破事件の犯人に疑われ、追われる身となる。

第18話「フラッシュライト」 FLASHLIGHT

フラッシュライト

「HAWAII FIVE-0」とのクロスオーバー・エピソード。マクガイバーはチン、コノと協力して、地震後にビルに閉じ込められた科学者の一団の救出に当たる。

第19話「コンパス」 COMPASS

コンパス

マクガイバーのMIT時代の旧友が、命を狙われるほどの科学的大発見をした。マクガイバーは彼女を守る。

第20話「ホールパンチ」 HOLE PUNCHER

ホールパンチ

マードックに向けたメッセージを傍受したマクガイバーは、この冷酷非情な暗殺者になりすまして、指定された標的を救おうとする。

第21話「シガーカッター」 CIGAR CUTTER

シガーカッター

マードックが極悪非道な報復計画を実行に移し、フェニックス財団のエージェント全員が危険にさらされる。